1.英国における始まり

 

 それは、一人の伝道熱心な青年から始まりました。彼の名前はジョサイア。スパイアーズ。1867年にロンドンで、子どもたちに伝道するためのCSSM(児童特別伝道協会)をすでに始めていた彼は、ある時、避暑地の海岸で、何もしていない、ひまそうな子供たちを見つけたのです。彼は砂の上に大きく“God is love”(神は愛です)と書きました。子供たちはすぐに集まってきて、貝殻や海草等で、その字を飾り始めたのです。その子供たちと遊びながら、彼は福音を語りました。彼の勧めにより、次の日も子供たちが戻ってきました。また、日曜日には、親を連れて集まってきたので、海岸で礼拝がもたれました。このよにして、最初の海岸伝道が始まったのです。この働きはやがて大きく発展し、教会との協力のもとに、多くのボランティアが参加して、英国の多くの地で海岸伝道が行なわれるようになりました。

聖書同盟の紹介のページへ戻る