聖書同盟 Scripture Union Japan



国際聖書同盟 新プロジェクト「リビング・ホープ」

 

国際聖書同盟(SU International) は、すでに150 年近い歴史がありますが、この度、これからの働きに備えるための新企画としての「Living Hope」(生ける希望)を、世界的規模で行なうことになりました。


これまで世界における聖書同盟(スクリプチャー・ユニオン)は、各国において聖書通読運動、児童伝道、青少年伝道を行なってきたのですが、ここで一歩立ち止まり、現代の世界の人々が、人生における「希望」について、何を考えているのかに耳を澄まそうということになったのです。


これは3つの段階で行なわれます。

 
 
1.人々の意見を聞く
 
 

これは、(Community Listening= CL)と呼ばれます。すなわち世界の人々が何を考えているのか、特に人生の希望についてどう考えているのかに耳を澄まします。その第一段階として、現代人が「何を人生の希望としているのか」、また「どのようなことが、希望を持って生きるための妨げになっているのか」ということを知るために、世界の人々へのアンケートを実施することになりました。 これから日本でも、皆さまに、「希望」についてのアンケートを取らせていただきますので、よろしくご協力をお願いいたします。

 
 
2.何が必要なのかという判断
 
 

世界におけるアンケートの集計結果は、やがて国際SU のほうから発表されます。そしてその結果に基づき、これからのことを考えます。この調査をすることが、人々に真の希望をお与えする働きにつながることを信じております。11月にはマレーシアで、各国の代表者約300 人が集まる国際大会も行なわれ、そこで共に意見を出し合って考えます。

 
 
3.行動する
 
 

これまでの結果に従って行動します。主が私たちに何を求めておられるのかを求めつつ、世界の聖書同盟は力を合わせて、世界の人々に更にお仕えしていきます。

 

聖書同盟総主事
小山田 格

 

ニュースレター「Living Hope News」

 

「Living Hope News」2012年2月号

これから随時ニュースレターが発行されますので、それを翻訳して、このウェブサイトに掲載します。ぜひ目をお通しください。

 

●「Living Hope News」 2012年4月号

●「Living Hope News」 2012年2月号

●「Living Hope News」 2011年12月号

●「Living Hope News」 2011年10-11月号